知っておくと便利な用語集

競売について | 競売の種類

競売の価格と市場 | 競売の手続きと流れ

住宅ローンの残債 | 知っておくと便利な用語集 


知っておくと便利な用語集

  • 明渡料とは?
    • 当該不動産占有者に任意に明渡してもらう場合に、買受人・競落人等が物件の占有者に支払うお金のことをいいます。

  • 一括売却とは?
    • 複数の不動産をまとめて売りにだすことをいいます。

      例えば、建物とその敷地、道路持分、という3個の不動産をまとめて売りに出すことがそれにあたります。

  • 一括返済とは?
    • ひとまとめにして返済することをいいます。ローンの残額の一括返済となるということです。

  • 一般媒介とは?
    • 一般媒介契約とは、媒介契約の一種で、依頼者(売主や貸主)が複数の宅建業者に重複して依頼できる媒介契約をいいます。 依頼者は、1業者に限定することなく媒介を依頼でき、また、自ら取引相手(顧客)を探して売買や賃貸借契約を結ぶこともできます。

  • オーナーチェンジとは?
    • 投資用にマンションや戸建て住宅を購入し、その物件を賃貸している所有者(オーナー)が、賃借人の入った状態のまま第三者へ売却することをいいます。

  • オーバーローンとは?
    • 不動産の担保評価額が、住宅ローン残高より低くなっている状態のことをいいます。

  • 買受可能価額とは?
    • 買受けの申出の額は、この価額以上でなければなりません。

      それ以下の価額での入札は無効となります。売却基準価額から20%を控除した額です。

  • 買受人とは?
    • 競売不動産を一番高い金額で落札し(この者を「最高価買受申出人」といいます)、裁判所から1週間後に売却許可決定がなされたら「買受人」になります。

  • 買戻しとは?
    • 一旦手放した物件を再度買い受けることをいいます。

  • 買戻特約とは?
    • 物件の売主が、売買代金その他を買主に支払うことにより、物件を買戻す事ができる内容の売買の特約のことをいいます。

  • 開札期日とは?
    • 入札期間経過後、公告に記載されていた開札期日に裁判所内で公開のもと、開札が行われることをいいます。

  • 瑕疵担保責任とは?
    • 不動産の特定物の売買契約において、その特定物に「隠れたる瑕疵」があったとき売主が買主に対して負うべき責任のことをいいます。

  • 仮差押とは?
    • 金銭債権において“その財産を差押える用意があるので、勝手に処分をしてはならない”とする裁判所からの財産保全命令です。

  • 期間入札とは?
    • 「入札」には、「期日入札」と「期間入札」という方法があります。「期間入札」とは、一定期間に入札者を募り、後日、開札することです。

  • 期限の利益の喪失とは?
    • 期限の利益とは、期限が到来するまでは債務の履行を請求されないというように、期限がまだ到来しないことによって当事者が受ける利益のことです。
      例えば、借金を弁済期までは返さなくてもよいという利益のことです。

  • 求償権とは?
    • 保証人が主たる債務者に代わって貸金等を支払った(返済した)場合には、支払った分は後に、主たる債務者に対して返してくれるように請求できる権利です。

  • 強制競売とは?
    • 金銭債権において、債務者が任意に弁済しない場合、債務者の弁済に当てるために債権者の不動産を強制的に売却換価して債権者の債権に充当する手続きです。

  • 強制執行とは?
    • 裁判の判決などの債務名義を得た上で種々の請求権について強制的実現を図る手続きのことを指します。

  • 競売開始決定通知とは?
    • 債権者(抵当権者)が競売を申立し、裁判所がそれを受理したという通知です。

  • 競売申立の取り下げとは?
    • 競売の申立人が、その申立てを撤回することです。

      確実に申立てを取り下げるためには、申立人が、開札期日の前日までに執行裁判所に対し、取下書を提出する必要があります。

  • 給料差押とは?
    • 債権者が裁判所に債権の差押命令を申し立てることによって開始されます。
      手取りの3/4または33万円どちらか少ない額までが、差押え禁止となっていますが、税金の場合は注意が必要です。

  • 現況調査報告書とは?
    • 執行官が、実際に競売物件を見た上で、その物件に関する権利関係や占有状況、形状などについて調査した内容を記載した書類です。

  • 権利証とは?
    • 不動産の売買による所有権移転登記のように、不動産上の権利の保存・移転などの登記をした時に、登記所から交付される登記済証のことです。

  • サービサーとは?
    • 民間の債権回収専門業者のことを指します。暴力団等を排除するため、法務大臣の許可要件が定められています。

  • 債権者・債務者とは?
    • 住宅ローン、不動産ローンで言えば銀行が債権者です。そして銀行からお金を借りている方が債務者です。

  • 債務整理とは?
    • 多額の借金を負ったとき、多重債務に陥ったときに、債務者を再生させる方法のことです。自己破産のほか、任意整理、特定調停、民事再生などが債務整理にあたります。

  • 債権譲渡とは?
    • 債権を他人に譲り渡すことをいいます。

  • 債務名義とは?
    • 強制執行をするための文書のことです。裁判所の判決・執行証書などがそれにあたります。

  • 差押え・差し押さえとは?
    • 執行機関が債務者の財産の処分を禁止する行為、所有権の移転や担保権設定を行うことはできなくなります。

  • 三点セットとは?
    • 裁判所が、競売の入札希望者のために用意した「物件明細書」、「現況調査報告書」、「評価書」の三点を指します。

  • 自己破産とは?
    • 裁判所により、債務者の全ての財産を換価し、 債権者に公平に配当し、そのうえで免責を得られれば、税金などの一部の債務を除き、借金から開放される清算型の法的債務整理の一種です。

  • 専任媒介とは?
    • 一社のみに仲介または売買を依頼する方法です。

  • 善管注意義務とは?
    • 「善良なる管理者の注意義務」の略です。
      物件の取引の際、売り物を大事に扱う義務のことがそれに該当し、一般的に売主が負うことになります。

  • 代位弁済とは?
    • 保証人や保証会社等が、お金を借りた本人に代わって債権者に対し、支払いをすることです。支払った保証人または保証会社は主債務者に対して支払った分を請求できることになります(このことを求償権といいます)。

  • 遅延損害金とは?
    • 支払期日に遅れた場合に、返済されなかったことにより、相手方に対し損害賠償として支払わなくてはならない金利のことです。

  • 仲介手数料とは?
    • 不動産業者が依頼により不動産売買の仲立ちをした場合、発生する報酬のことです。金額は業法に定められています。

  • 登記識別情報とは?
    • (平成18年から)登記済権利証に替わり不動産に関する権利者であることを証明するための12桁のパスワードのことをいいます。

  • 特別売却とは?
    • 競売手続きにおいて、期間入札により売却を実施しても、適法な買受けの申出がなかった場合にのみ行う売却方法のことをいいます。

  • 内覧・内見とは?
    • 購入しよう、または賃貸しようとしている不動産物件の中を見ることです。

  • 任意売却・任意売買とは?
    • 債権者の合意のもとで、不動産を競売せずに、所有者・債権者の合意する価格で不動産売却を成立させることです。通称「任売」といわれます。

  • 配当要求とは?
    • 競売の申立者以外に債権を持っている債権者は執行裁判所に申し出てくださいという制度のことです。

  • 配当要求終期の公告とは?
    • 執行裁判所は、競売の申立が行われた際には、配当要求の終期を定め、公告をすることが義務付けられています。

  • 破産管財人とは?
    • 破産者に財産がある場合、その財産を債権者に公平に分配するため、裁判所から選ばれる破産者の代理人のことです。通常弁護士が選任され、破産者の代わりに財産の管理・処分をすることになります。

  • 売却基準価額とは?
    • 執行裁判所が評価書の評価をもとに定めた不動産の競売手続き上の価額です。
      (買受可能価額=売却基準価額×80%)

  • 売却決定期日とは?
    • 競売の開札期日の数日から1週間後に、最高価買受申出人に対し裁判所が売却許可を決定することをいいます。

  • ハンコ代とは?
    • 任意売却の際、登記上劣後する債権者に対して、抵当権の抹消・(仮)差押の解除に応じてもらうために支払う金額のことです。

  • 引渡命令とは?
    • 占有者が自発的に退去しない場合は、引渡命令に基づいて退去させるための強制執行が必要です。

  • 評価書とは?
    • 裁判所から選任された不動産鑑定士が、当該競売不動産の評価を行ったものです。

  • 物件明細書とは?
    • その不動産を買い受けた時に引き継ぐ権利と法定地上権の成立の有無(土地または、建物のみの場合)、建物売却の場合の敷地利用権、占有者に関する事項、占有者に対する引渡命令が出せるかどうかの裁判所の見解などが記載されています。

  • 物件目録とは?
    • 売却対象となる不動産の目録のことです。

  • 物上保証人とは?
    • 自己の財産をもって他人の債務の担保に供した人のことをいいます。
      あくまでも所有物を担保提供しただけであり、それ以上の義務は負いません。

  • 不売とは?
    • 競売手続において、落札者がいないことを指します。特別売却でも不売であった場合、裁判所による再評価など、再度競売手続が始まります。

  • (入札)保証金とは?
    • 入札に参加する際は、裁判所が定めた金額を「保証金」として納めます。保証金は、売却基準価格の2割の金額です。

  • 無剰余とは?
    • 後順位債権者へ、物件を処分した代金による弁済が回ってこない状態を指します。

  • 無剰余取消とは?
    • 競売物件について裁判所が評価した結果、競売の申し立てをした債権者が無剰余になる場合、その申し立てを取り消すことをいいます。

  • 無担保債権とは?
    • 担保がない借金のことです。

  • 申立債権者とは?
    • 競売を申し立てた債権者のことです。

  • 有担保債権とは?
    • 担保(不動産担保・株式など有価証券担保・定期預金など預金担保など)が有る借金のことです。

  • リスケジューリングとは?
    • 債務者からの要請を受けて、既存の返済計画を見直し、返済額の減額据え置き期間の導入などによって、債務返済の繰り延べを行うことを指します。

  • リースバックとは?
    • 所有者が物件を譲渡(売却など)し、譲受人から物件を賃借して引き続き使用することをいいます。セールアンドリースバック取引ともいいます。
      リームスの任意売却方法で「引っ越しをせず、そのまま住むことができる」のがこれに当たります。

  • 連帯債務者とは?
    • 複数の人(夫婦・親子など)が共同して借り入れた場合、債権者は、連帯債務者の中の1人、または数人、または全員に対して返済を請求することができます。

  • 連帯保証人とは?
    • お金を借りた人が、借りたお金を返さない場合に限り、借りた人に代わってそのお金を返すことを約束した人をいいます。

  • レインズとは?
    • 不動産業者間で不動産情報の交換を行える、コンピュータ・ネットワークの一つです。不動産流通機構が正式名称です。

  • 和解とは?
    • 紛争を解決するために当事者が互いに話し合い、そして譲歩して合意に達することを意味します。

お問合わせ

ご質問・ご相談など、まずはお気軽にお問い合わせください。

0120307092

Twitter

事例紹介

アクセス

株式会社リームスへの
ご相談・お問合わせはお気軽に

TOP
Copyright(C) 2007-2018, REEMS Corporation. All Rights Reserved.