強制競売

金銭債権において、債務者が任意に弁済しない場合、債務者の弁済に当てるために債権者の不動産を強制的に売却換価して債権者の債権に充当する手続きです。