無剰余取消

競売物件について裁判所が評価した結果、競売の申立をした債権者が無剰余になる場合、その申立を取り消すことを言います。