連帯債務者

複数の人(夫婦・親子など)が共同して借り入れた場合。
債権者は、連帯債務者の中の1人、または数人、または全員に対して返済を請求することができます。