株式会社リームス

任意売却と競売の比較

競売手続きが始まってしまったら、多くの方々は何とか不動産を手放さないで済む方法を考えますが、一般的には当該不動産を守るためには債務を完全に返済しない限り競売手続きを止めることはできません。
そこで当社はご所有者に最も有利な「任意売却」という方法をご提案いたします。
ここ数年、TVや新聞等でも「任意売却」が紹介され、競売不動産の所有者の多くは「任意売却」を選択しています。
下の表をご覧いただければ、競売に比べ「任意売却」に様々なメリットが存在することがおわかりになるかと思います。
まさに「任意売却」とは、お客様の新たなる再出発の「鍵」となる手続きです。
リームスは「任意売却」をご提案することにより、競売不動産の所有者の再出発を応援いたします。
  任意売却 競売
売買価格 市場価格と同等 市場価格の5~6割で落札される可能性
返済金額 競売より多い 任意売却より少ない
プライバシーの保護 プライバシーは保護されます 宅内の写真がインターネットに掲載
管理費等の滞納金 売買代金内で支払えます 落札者から請求される可能性あり
残債について 債権者は相談にのってくれます 給与差し押さえをされる場合もあり
引越費用 債権者から認めてもらえます 自費で引越し、強制退去になることあり
売却先(買主) 買主を選ぶことができます
(買戻等可能)
誰が落札するかわからない
競売と比較して有利な任意売却
ご相談は0120-307-092へ