株式会社リームス

住宅ローンで破産しないために【リームス】へ(競売にかけられる前にお早めのご相談を)~競売とリースバックの違い~

住宅ローンで破産しないために【リームス】へご相談を

住宅ローンで破産しないために【リームス】へご相談を

住宅ローン破産するという事態はなんとしても避けたいですが、ローンを支払っている方であれば誰にでも起こり得るものです。

なぜなら、予測不可能な事態により支払いが困難になる可能性があるからです。例えば、勤め先が倒産したり、病気や怪我などで収入が激減したりすれば、住宅ローンの支払いは非常に難しくなります。

万が一住宅ローンの支払いが困難になってしまった際は、ぜひ【リームス】へご相談ください。【リームス】はお客様の状況を的確に把握し、任意売却やリースバックなどの提案・サポートを通して再出発をお手伝いいたします。

住宅ローンで破産する前に!お早めに不動産取引のプロへご相談ください

住宅ローンで破産する前に!お早めに不動産取引のプロへご相談ください

住宅ローンで破産する前に、ぜひ不動産取引のプロへご相談ください。住宅ローンの滞納が続いていると金融機関から督促状が届き、さらに滞納を続けると競売開始の手続きが進んでしまいます。

中には、裁判所から「担保不動産競売開始決定」の通知が届き、焦っている方もいらっしゃるかもしれません。よくある誤解として挙げられるのが、「この通知が届いたら任意売却ができない」というものです。この通知が届いたことにより、直ちに任意売却ができなくなるわけではありません。

しかしながら、一刻も早く任意売却に向けて動かなければならないのもまた事実です。
【リームス】は、不動産取引のプロとして、皆様の任意売却・リースバックを手厚くサポートいたします。

競売とリースバックの違いとは?

競売とリースバックにはどのような違いがあるのでしょうか。以下にて、この二つの違いについてご紹介いたします。

●残債務を分割で返済できる

住宅ローンを滞納して3~6ヶ月経過すると、分割で支払う権利を損失します(期限の利益の損失)。そのため、競売にかけられる住宅は残債務を一括で支払うよう要求されます。リースバックを選択すれば、債権者と交渉することで残債務の分割返済が可能になります。

●周囲に知られる可能性の有無

住宅ローンの滞納など、金銭的な事情はなるべく外部には知られたくないものです。リースバックであれば、引き続き家に住むことができるため周囲に知られることはありませんが、競売の場合、周囲に知られる可能性があります。なぜなら、競売にかけられた物件は「競売不動産」として情報が公開されてしまうからです。全国紙はもちろん、裁判所のホームページでも物件情報の閲覧が可能となるため、結果として、周囲の方に知られる可能性があります。

お役立ちコラム

住宅ローンで破産するのを防ぐなら【リームス】

名称 株式会社リームス
所在地 〒105-0003
東京都港区西新橋1-9-10 柏原ビル3階
電話番号 03-3506-1010
URL http://reems.jp
ご相談は0120-307-092へ