• リースバックをお考えの方へ

    リームスは競売申立、差押えがなされている方、老後や今後の事業資金、生活資金にご不安を感じている全ての方を対象に、ご自宅を投資用不動産として積極的に購入し、賃貸借契約締結後、毎月お家賃を頂いてそのままお客様に居住して頂いてます。リースバックが成約することにより近隣の方へ知られずに今ままで通りの生活が確保できます。

  • 任意売却をお考えの方へ

    任意売却を機にお客様の再出発をサポートいたします。任意売却専門業者として経験豊富なリームスにご依頼いただければ、より確実に「多くの債務を返済しながら」「近所に知られること無く」「新居にスムーズに引っ越しできる」ため、任意売却のメリットを最大限に活かすことができます。

  • 利益還元型買取をお考えの方へ

    再販で発生した余剰利益をお客様に還元することにより、ただ単に大手不動産会社へ仲介を依頼し買取業社へ売却するのに比べ、はるかに最終手取り額が増えるという方法です。そしてリームスへ売却後でも、再販時まで賃料0円で継続して居住可能です。しかも、不動産を買い換える場合は、その仲介手数料を一定額割引させていただきます。なおマンションだけではなく戸建て、ビル、アパートもご相談ください。

  • リームスの特徴1
  • リームスの特徴2
  • リームスの特徴3
  • リームスの特徴4
  • リームスの特徴5
  • リームスの特徴6

何故、任意売却が注目されるのでしょう?

何故、任意売却が注目されるのでしょう?

任意売却とは、住宅ローン・借入金などの支払いが困難になったとき、債務者(所有者)と債権者の間に仲介者(任意売却専門業者等)が入り、不動産を競売にかけずに(競売で落札される前に)所有者・債権者・買主の納得のいく価格で売却を成立させることです。時間・費用・手間を必要とする競売と違い、お客様のご希望条件に沿うお取引が可能となります。また任意売却は競売手続きより多額の回収ができる可能性が高いです。

ほかにもリームスがお奨めしているリームスへの売却、またはご親族への売却を通して、ご近所に知られることなくそのままお住まいいただくことも可能です。任意売却では回収金額が最大となります。債務者側の立場からすれば、返済額が最大になり残債が最小となります。金融機関としても債権回収するためには、競売に頼るよりも手間をかけてでも任意売却の方が優れています。このように債務者と債権者で協力して任意売却を行うことは双方にとって大きなメリットがあると言えます。

確定拠出年金の説明図

「もう払えない!」と思ったら
無料アドバイスを受けてみませんか?

住宅ローンの支払いが今後滞る可能性がある方、既に滞納している方は是非リームスの「無料アドバイス」をお受けになることをお勧めいたします。

無料アドバイスはお客様の債務の状況から過去の事例をもとに
主に下記の内容についてアドバイスいたします。

お気軽にご相談お待ちしております。

「もう払えない!」と思ったら無料アドバイスを受けてみませんか?

住宅ローンの支払いが今後滞る可能性がある方、既に滞納している方は是非リームスの「無料アドバイス」をお受けになることをお勧めいたします。

無料アドバイスはお客様の債務の状況から過去の事例をもとに
主に下記の内容についてアドバイスいたします。

お気軽にご相談お待ちしております。

check 住宅ローンを滞納しそうな場合の対処法

check 自宅を手放さない方法、任意売却、親子間売却の方法

check 債務整理専門の弁護士事務所について

check 住宅ローンを既に滞納している場合の対処法

check 住宅ローンの残債について

check 任意売却専門業者、任意売却コンサルタント等について

check 競売手続きが始まってしまった方の対処方法

check 債務整理(任意整理・民事再生・破産)について

check 債務整理の精通した弁護士の紹介

任意売却の仕組み

任意売却の仕組み

任意売却とは、住宅ローン・借入金などの支払いが困難になったとき、債務者(所有者)と債権者の間に仲介者(任意売却専門業者等)が入り、不動産を競売にかけずに(競売で落札される前に)所有者・債権者・買主の納得のいく価格で売却を成立させることです。

任意売却を決断する前に 知っておきたい5つのポイント

  • 1経験と実績

    任意売却には、不動産以外の専門知識も広範囲で必要になるため、任意売却に経験と実績のある会社をお選びいただくのは絶対条件です。

    任意売却をお考えへの方

  • 2成功のネットワーク

    弁護士、税理士、司法書士等専門家と連携し、総合的にお客様をサポートできるというのも、業者選択の重要なポイントです。
    リームスは、お客様の多様なご要望にお応えするため、専門家とのネットワークを充実し、お客様をお待ちしております。

  • 3競売に負けないスピード

    競売手続きは約3~6ヶ月の期間を要しますが、売却期間としては非常に短期間といえます。

    リームスだからできるスピーディーな不動産取引についてはこちらをご覧ください。

    リームスは任意売却に精通したスタッフによる、迅速かつ緻密な対応で最大限の成果を提供いたします。

    リームスのスタッフについてはこちらをご覧ください。

    任意売却 競売
    売買価格 市場価格と同等 市場価格の5~6割で落札される可能性
    返済金額 競売より多い 任意売却より少ない
    プライバシーの保護 プライバシーは保護されます 宅内の写真がインターネットに掲載
    管理費等の滞納金 売買代金内で支払えます 落札者から請求される可能性あり
    残債について 債権者は相談に乗ってくれます 給与差し押さえがされる可能性あり
    引っ越し費用 債務者から認めてもらえます 自費で引っ越しし、強制退去になることあり
    売却先(買主) 買主を選ぶことができます
    (買戻等可能)
    誰が落札するかわからない
  • 4債務者側に立った、親切な対応

    金融機関から紹介された業者など、債権者側に立つ業者による任意売却は、引っ越し費用の交渉はほとんど行いません。
    買主が見つかり任意売却成立となっても、引っ越し費用は金融機関が認める額(10万円~30万円)にとどまるということです。
    その結果、少ない費用で退去を余儀なくされ、競売とさほど違わないことになることもあります。

    リームスの経営方針はこちらをご覧ください。

  • 5費用について明朗な説明

    「任意売却」を行うにあたって、必要な諸費用がかかります。

    詳しくはこちらをご覧ください。

任意売却を成功させるためはポイントを押さえる必要があります。

「払えない!」と思ったら無料相談を受けてみませんか?

住宅ローンの支払いが今後滞る可能性がある方、既に滞納している方は是非リームスの「無料アドバイス」をお受けになることをお勧めいたします。 無料アドバイスはお客様の債務の状況から過去の事例をもとに 主に下記の内容についてアドバイスいたします。
お気軽にご相談お待ちしております。

  1. 住宅ローンを滞納しそうな場合の対処法
  2. 自宅を手放さない方法、任意売却、親子間売却の方法
  3. 債務整理専門の弁護士事務所について
  4. 住宅ローンを既に滞納している場合の対処法
  5. 任意売却専門業者、任意売却コンサルタント等について
  6. 競売手続きが始まってしまった方の対処方法
  7. 債務整理(任意整理・民事再生・破産)について
  8. 債務整理の精通した弁護士の紹介 etc

リームスのスタッフは約10数年前から「任意売却」に携わっており、その分野においては他社の追随を許さない知識と経験を有しています。

リームスはこれまでの多数の事例を最大限に有効活用し、お客様の「再出発の鍵」になることを目指しております。

事例紹介

リームスがサポートするお客様から、
嬉しいお声をたくさんいただいております。

株式会社リームスへの
ご相談・お問合わせはお気軽に

TOP
Copyright(C) 2007-2018, REEMS Corporation. All Rights Reserved.